みかえり阿弥陀が有名な、永観堂

京都散策

永観堂に行ってきました。

永観堂の正式名を無量寿院禅林寺といいます。

浄土宗西山禅林寺派総本山の寺院です。

863年に清和天皇の勅額を賜わって禅林寺となりました。

国宝の「山越(やまごえ)阿弥陀図」など、寺宝を多数所蔵しています。

永観堂で有名なのは、本尊のみかえり阿弥陀ですね。

みかえり阿弥陀の正式名を造阿弥陀如来立像というのですが、本当に正面を向いていないのです。

私はとても驚きました。

そして、建物や庭園がとても美しい。

永観堂の臥龍廊(がりょうろう)はぎゅんってカーブしていて、とても素敵でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました