一年中庭園が楽しめる、相国寺

京都散策

相国寺は、臨済宗相国寺の大本山です。

実は金閣寺や銀閣寺は、相国寺の塔頭(たっちゅう、寺院の子院のこと)なんです。

1382年に、足利義満が発願し、夢想疎石を開山として建立されました。

内部の鏡天井に描かれている龍は、狩野光信が描きました。その鏡天井は、音に共鳴するため、「鳴き龍」と呼ばれています。

相国寺には、友達と、春の時期と紅葉の時期に、着物を着て行きました。どちらもとても綺麗でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました