Zoomでオンライン飲み会しました。~女子会ガールズトーク編~

ブログ

昨晩、Zoomというアプリでオンライン飲み会をしました。

人数は、最初は多かったのですが、だんだん抜けていって、最後には私ともう一人の女の子の二人だけ残って、ずっとガールズトークを繰り広げていました。

私のとって当たり前だと思ってたことが、みんなにとって当たり前じゃないってことに気付いたし、自分の選択は間違ってたんだろうという確信を得た飲み会でした(笑)

私は学歴コンプレックスがすごく強くて(第一志望大学の入試を受けるお金が家に無かった)、大学を卒業したと同時にそのコンプレックスを埋めるために、旧帝大の学生とか、医者、弁護士とか、そういう肩書を持っている人と付き合っては別れるということを繰り返していました。

私にとって恋愛とか付き合うとかっていう契約は、私の空洞を埋める人探しでしかありませんでした。

28歳ぐらいになったときに、そういう男の選び方にすごく疲れたことに気付いたんです。

だから私は、本当の愛を知らないし、本当に人を愛するとか愛されるとか、いたわるとか優しくするとか、気遣うとか、価値観を共有するだとか、面白い世界を見せてあげたり見せてもらったりとか、そういう豊かな恋愛生活のをまったく経験せずに30歳を超えてしまったわけです。

これまでの恋愛遍歴で何を得たかと問われても、何も得てないんですよね。

当時付き合ってた数多のパートナーに何を与えられたかと問われれば、それも何も与えられていなかったんだとも思います。

空洞を埋めようとして、結局何も埋まってなかった。

無理やり別れた後、愛憎入り混じる形で私のネガティブキャンペーンを繰り返し吹聴していた元カレもいました。

もし20代の頃に戻れるなら、親戚にお金を借りて、第一志望大学の入試をきちんと受けて、納得した形で人生を進みたかったですね。

失われた過去は、元には戻らないんですよね。

30歳超えて思うこととしては、もう学歴コンプレックスは無いので、生きているうちに、本当の愛を知ってみたいなとは思ってます。でも、それは、男とか女とか、そういう限定的な愛じゃくて、人間としての愛を知ってみたいです。

私の育った家庭は、少しだけ複雑で、だからこそ、私は、愛し方もあんまりわからないし、愛され方もあんまりわからない体質なんだろうなと思ってます。

っていう話を、昨日してました。するともう一人の女の子に「めっちゃ興味ある」って言われました(笑)

その女の子の話もめっちゃ面白かったんですよ。でもまぁプライベートな話なのでその話は割愛します。

オンラインガールズトーク、めっちゃいいですよ。オススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました