山本和華子の自己紹介をします。

山本和華子の自己紹介

【山本和香華子のプロフィール】

小学生のとき、詩人である山田かまちの存在を知り、「あぁ私は今生きているのか」と自覚する。

中学生のとき、「みんな一緒に」とか「みんな仲良く」とかそういう日本的教育が嫌いで、そういう空気から抜け出したくて、2週間、オーストラリアへホームステイをする。そのときに、真っ青な空と海の間にある、真っ白なオペラハウスを見て、感銘を受ける。オーストラリアにはこんなに美しいものがあるのか。私は自分の国の美しい物をまだ知らない。知りたい。と考えるようになる。

大学では認知心理学を専攻。学生時代、心理学徒として法律を学ぶための自主ゼミを立ち上げたり、永田町でインターンシップをしたり、学会で卒論をポスター発表したりした。

そして、認定心理士を取得。

大学を卒業してからは、念願の京都に移住。着物、茶道、観光、伝統芸能、アートに没頭する。

友達に編集や出版の仕方を教わり、自分の着物ポートレート写真集を自費出版する。

色々人生に疲れ、沖縄の石垣島に移住。ダイビングやフライボードなどのマリンスポーツを楽しみながら、ブログを書き始める。

精神的に復活し、本州に戻る。港町である横浜に引っ越し、事務所を構える。

その傍ら、ユーチューブの動画制作をして楽しむ。

キンドルで本を出版する。→Amazon.co.jp: グローバル社会で生き抜くビジネスパーソンになるための、武器としての「東洋」 eBook: 山本和華子: Kindleストア

興味分野は日本文化、建築デザイン、景観の色彩。

森羅万象に対する知的愉悦と社会実装を、人生における豊かさだと思っている。

圧倒的に振り切った荒びと酔狂と数寄と教養で、粋な遊びに興じていたい。

世界がもっと面白くなるために、東洋の文化・哲学・アートを世界文化にプラスに作用させるアーティストになりたい。

座右の銘は、「自利利他」。

それではみなさん、今後ともよろしくお願いします。

                                 山本和華子

タイトルとURLをコピーしました