投資家のような生き方をしてみたい!そのためには何をするべき?

書評

みなさんこんにちは。

あなたは投資家ですか?投資家の卵ですか?

ちなみに私、三好は、投資家のひよこです。

今回は、藤野英人著『投資家みたいに生きろ』という本をもとに、書いていきたいと思います。

ちなみにこの本の著者である藤野さんの文章、めちゃくちゃ引き込まれます。すっと頭に入ってきます。めちゃめちゃ面白い本でした。

それではいってみましょー。

まず、投資家みたいに生きるには、長く働き続けることが大事で、だからこそ、健康が大事であると説いています。

また、「投資」という行為は、「未来を切り開く」ことにおいて重要であり、「お金を得る」ことは、投資のリターンの一つに過ぎません。

自分自身が明るい社会をつくる存在になるために、真面目に生き、自分に投資して、成長を手に入れます。これに勝るリターンはありません。

社会の変化に対応できるためには、常に動き続けること、学び続けることが大事です。

労働観とお金観、人生観はつながっています。

アンテナを立てて日常生活を送る。

社会変化のウラには、投資のチャンスが隠れています。

誰かのコピーじゃない体験談を作ることが大事です。

夢や目標は言った者勝ちです。

いかがでしたか?

思っていた内容と少し違う内容だと思いましたか?

本書では、もっと具体的にどう動くか、何を見るか、何を考えるか、という話がぎっしりつまっています。

実際に読むことをオススメします★

あなたにも素敵な投資生活がおとずれますように♪

タイトルとURLをコピーしました