ピアノを習うことで得られる7つのメリットとは?

ブログ

ピアノは、習い事の定番の一つですね。

私、三好もピアノを8年ほど習っておりました。

そんな私の考えも取り入れながら、今日はピアノを習うメリットについてご紹介していきたいと思います。

1、楽譜が読めるようになる

2、リズム感が養われる

3、持続力が養われる

4、表現力を高められる

5、暗記力がきたえられる

6、集中力が養われる

7、クラシック音楽、西洋の歴史など、音楽の背景的知識が養われる

私がピアノを習っていて一番大きかったのは、圧倒的に7番ですね。

ピアノを習っていると、弾いてみたい曲を見つけるのが楽しくなって、

今先生に出されている課題以外でも、自分で楽譜を買ってきて、弾いてました。

そうすると、今弾いている曲の作曲家はどんな人物なのか、その作曲家の時代背景はどんな風だったのかにも興味がわき、調べるようになっていきました。

正直な話、ピアノをただ習っているだけでは何も上達しません。

ピアノを習いながら、自分が何を吸収していきたいか、それを考えながらピアノを弾いていると、大きな成果が出てくると思います。

それではみなさん、素敵なピアノ生活をお楽しみくださいね。

追伸 最後に、とても素敵なピアニストの紹介をしたいと思います。

1989年生まれの、實川風(じつかわかおる)さんです。

めちゃくちゃイケメンです。お美しいです。

東京芸術大学音楽学部を首席で卒業し、同大学院修士課程を修了しています。

輝かしい経歴を持った方です。

まさに、ピアノの貴公子

でね、私、ずっと、實川さんって、ショパンのイメージだったんですよ。

でも、調べてみると、ドビュッシーについて、言及しているインタビュー記事もあって、私はすごく驚きました。

實川さんは、ドビュッシーに対して、視覚的イメージを刺激される“色彩的”な作曲家だと認識しているそうです。また、人間の感覚をフルに刺激するようなドビュッシーの音楽に魅力を感じているそうです。

いやー、實川さんのドビュッシー、聴きたいです。

タイトルとURLをコピーしました