ホスト依存を辞めたい・・・どうすればいい?

身近な悩みに寄り添う法律相談

はいみなさんこんにちは。

今日は、ホス狂とも呼ばれるホスト依存を辞めるにはどうしたらいいか、というお話をしたいと思います。

まず、私の経験から話しましょう。

私は、ホストではないのですが、沖縄でリゾートバイトをしていたときに、ボーイズバーのバーテンダーに依存しました。

日払いで支払われるお給料を握りしめて、仕事終わりに一杯そのバーへ・・・という日々を結構長く続けていました。

最初の方は毎日がキラキラして楽しかったのですが、だんだん、「しょせん私なんてただの客だし」「とかいいつつお店行くの辞められないし」っていう、もやもやした気持ちがふくらんでいきました。

そしてだんだん、病んでいきました。

で、どうやってバーテンダー依存を辞めることが出来たかというと、出禁になったからです(笑)

そのバーテンダーはいつしか私を重荷に感じるようになったみたいで、そのバーのマスターに相談し、そしてマスターから出禁を言い渡されました。

きっぱりと出禁を言い渡されたことで、めちゃくちゃ目が覚めましたw

その日以来、きっぱりとお店に行くのを辞め、そしてリゾートバイトの契約も終了し、沖縄を離れました。

さて、話を戻しましょう。ホスト依存になってしまうと、お金も時間も担当にどんどん吸い取られていきます。

そして、人生の歯車が狂いだしてしまいます。

依存症に関しては、国がある程度の説明をしてくれています。

依存症についてもっと知りたい方へ
依存症についてもっと知りたい方へについて紹介しています。

たとえばスマホとかで「ホスト依存 治したい」とかで検索すると、たくさんの記事がでてくると思います。

そしてそこには「会わなきゃいい」とか「連絡を取らなきゃいい」とか「そうすると感情も薄らいでいく」とか、適当な事を書いてる記事はたくさんありますが、こんなに簡単にはいきません。

私、実は認定心理士を持っているのですが、心理学的視点から言っても、これは声を大きくして言いたいのですが、「自分の意志だけで依存症を治すことは難しい」のです。

自分が「もう絶対ホストなんかに行かない」って反省したり決意したところで、またホストへ出向いてしまうのは、実は脳の問題なんですね。

だから、自分の意志が弱いからではありません。

ではどうしたらよいでしょうか。

精神科医など、専門医療機関にかかることをオススメします。

精神科医にかかることは恥ではありません。こころと体の健康のためには、大事なことです。

また、物理的に自分がホストに行かないような環境を作ってしまう方法もあります。引っ越しをしてしまうとか。

最後に。私も女ですから、ホスト依存する気持ち、とてもよくわかります。20代の頃は、何もわからないですからね。

30代になったオバサンからのアドバイスですが、「自分の人生を、男に100%ゆだねない」ことは、とても大事です。

自分のファッションを褒めてもらうのも担当、頑張った仕事を褒めてもらうのも担当、担当に水揚げしてもらう夢ばっかり見てるなど、自分の人生、男ばっかりになってしまったら、自分がなくなってしまいます。

女の人生において、男なんか、3%ぐらいでいいんです。あとは、友達と女子会したり、お料理など趣味を見つけたり、ファッションが好きだったらアパレル販売員目指したりとか、男なんかいなくても人生楽しいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました