教育と国際交流の話

ブログ

はいみなさんこんにちは。

私には、最終的にやってみたい夢があります。

それは、世界中の人々と、芸術や音楽、文化や思想、教養などの情報交換がしたいと思っています。

そのためには、まず自分が、東洋の芸術や音楽、文化や文学、思想、教養を学ばなければなりません。

禅や漢詩、論語や書道史、茶道などの本をよく読みますが、なかなか体系的に網羅して理解して覚えるというのは難しいものです。

世の中には、お金持ちになるために読書をするという風潮があります。

しかし私は、お金持ちになるために読書をするというよりは、文化体系を学ぶために読書をするという傾向が強いです。

もちろん、お金は大事です。

ですが私は、お金持ちになるというよりもどちらかというと、家計をうまく回していくことの方が最近は関心があります。

目的はお金を稼ぐことではありません。

私の目的は文化を学ぶことです。その手段としてのお金稼ぎです。

話は戻しますが、しかしながら東洋人として、東洋のあれこれを学んだとしても、西洋人と対話する際に、英語を話すことは不可欠です。

私は英語をなかなか話せません。

英語で日本や東洋の文化なんてどうやって相手に伝えましょう。

道のりは長いですが、地道にやっていきましょう。

追伸 教育についても少し書きたいと思います。

最近の私は、SNSなどで、学校の先生など、教育に携わる方々と関わることが増えてきました。

しかし、私はもっぱら教育に関心がありません。

世の中を渡るのが超絶へたくそで、生きる意味の答えも出ておらず、無知の権化みたいな私が、他者に何を教えられよう。

本当に私、自分が他者に教育することに興味がありません。

なんだろう、私の生きざまが、寒山拾得みたいな生きざまによく似ているからかもしれません。

人に何かを教える職業に就いている方々って、どこからその自信がでてくるんだろう、と思います。

私はたぶん、一生教育者にはならないと思う。

そう思う理由は、自分が、人として正しい道を送ったことが無いから、教育者に向ていないって思っている節はあるかもしれません。

でも、結構色んな苦労もしてきたし、色んな経験もしてきたし、色んな失敗もしてきたので、何かを教えるではなく、若者に寄り添って話を聞く、みたいなことは、将来的にはしてみたいなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました