趣味を手放してみる

ブログ

はいみなさんこんにちは。

私はこれまで、「日本文化の魅力を世界に発信したい」とか、

「日本文化に携わる仕事がしたい」とか、

そんな風に思っていました。

だから、茶道や書道、着物、禅などの本を毎日読み、

茶道の歴史や禅とは何かなどについて、一通り説明したり、

英語の勉強を続けたりしていました。

でも、だんだん、それが、苦しくなってきました。

自分は日本文化が好きだと思い込むようにしていましたが、

自分の「好き」に、追い詰められていくようになっていきました。

自分のアイデンティティが「日本文化が好き」ということに、強いプレッシャーを感じるようになってきました。

自分が「日本文化が好き」って断言する覚悟も、そこまで無いかもしれません。

あと物理的に、お稽古の月謝など、日本文化はお金がかかります。

「私は日本文化が好き」って言い続けることに、限界を感じていました。

もう、そのアイデンティティは、手放そうと思います。

私から日本文化が消えたら、事実上、何もありません。

私は、本当は何が好きで、何ならずっと夢中でいられるのか、まったくわかりません。

でも、詳しいものがなくても、別にいいんじゃないかと、思うようになりました。

私はそれが好きで、だから詳しい、っていうプレッシャーから、自由になろうと思います。

タイトルとURLをコピーしました