ずっと夜職してたけど、そろそろ昼職したい・・・どうすればいいい?

ブログ

はいみなさんこんにちは。今日は、ずっと夜職を続けてきた女性が、どのように昼職を探すか、という話をしていきたいと思います。

実は私、以前はガッツリ夜職してましたw

一流のクラブで活躍するホステスの生き残り方
はいみなさんこんにちは。今日は、ホステスの生き残り方を話したいと思います。私は、祇園の一流クラブで、毎日着物を着て働いていた経験があります。なので、関西の夜の文化も多少影響しているかもしれませんが、夜の街に...

まぁそんなこんなで今は昼職を頑張っているのですが、昼職しかやってこなかった女性より、夜職を経験してきた女性の方が持ってる武器って多いと私は思ってるんですよね。

まず、ナイトワーク経験者は、コミュニケーションスキルがとても高い。

営業職とかですと、自分の経験を活かせるのではないでしょうか。

また、お客様という、一流の人間を見てきた、という夜職経験者も多いでしょう。

一流の人間が何を考えているか、どうやってお金を稼いでいるか、何にお金をかけているか、そういうことがわかってくると思うんですね。

それって、昼職しか知らない女性にはとうてい経験できないことだと思うんです。

また、社会福祉士や社労士などの資格を取り、生活相談員になるという道もあります。

社会福祉士ですと、ナイトワークの相談者に特化して相談に乗れるというのは強みだと思います。

社労士ですと、ナイトワークの労働問題にアプローチできます。

そして極めつけはコチラ。

夜職から昼職への転職サイトがあるんです!

昼職コレクション|元水商売・風俗女性も歓迎 夜職から昼職への転職・求人サイト!
昼職コレクションは元キャバ嬢・水商売・風俗嬢も歓迎の好条件、好待遇の女性昼職転職・求人情報を網羅した求人、転職サイトです。事務、受付、秘書など様々なカテゴリーの昼職求人情報を掲載中。是非チェックしてみてくださいね。

その名も、昼職コレクション

美容関係、事務職、ITエンジニアなど、道は幅広いです。

夜職やってたこと、履歴書に書くかどうかに関してですが、私は書きました。書いて、今の会社に受かりました。

ナイトワークにより、一流のお客様から何を学んだか、ママの接客から何を学んだかをしっかり履歴書に書ければ、大丈夫だと思います。

あなたの将来はとっても明るい!

私も応援しています!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました