彼氏が子どもを認知してくれない・・・どうしたらいい?

身近な悩みに寄り添う法律相談

みなさんこんにちは。今日は、彼氏がお子さんを認知してくれない場合にはどうしたらよいかについて、お話していきます。

そのような場合、彼氏に対して、認知の裁判(調停(ちょうてい)・訴訟(そしょう))をすることができます(民法787条)。

また、お子さまが大きくなられて、お子さま自身が「裁判起こせるぐらい大人になったよ」というぐらい成長した場合には、お子さまが調停を申し立てすることができます。

まずは調停(法にもとづいたうえでの話し合い)です。その調停で解決できなかった場合には、審判(しんぱん)をします。

家庭裁判所(かていさいばんしょ)の審判に対して、彼氏が「俺の子じゃねぇよ」と反論した(異議を唱えた)場合は、訴訟(そしょう)によって認知を求めるしかありません。

この認知の訴えは、彼氏が生存中の間はいつでも起こすことが出来ます。

また、あなたが認知の訴えを主張する際には、彼氏とお子さまが本当に親子かどうか、証明する必要があります。

最近では、親子鑑別(かんべつ、いわゆるDNA判定ですね)によって親子関係の証明もできるようになりました。

しかし、現実、「今妊娠中だけど、赤ちゃんをおろせる時期を過ぎちゃった。彼氏に逃げられたら、たぶんこれから生活していけない」という問題もある場合があるでしょう。

その場合には、お子さまとさよならする選択肢もあります。

その場合は、一度、特別養子縁組(とくべつようしえんぐみ)を考えてみてはいかがでしょうか。

Babyぽけっと

Babyぽけっとというところにお電話し、一度相談してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました