食生活でアンチエイジング

ブログ

【納豆】

毎日納豆を食べることで、見た目年齢が10歳若返ります。

納豆には、ポリアミンという、細胞の若返りに必要不可欠な成分が含まれています。

また納豆には、脂肪の燃焼を促すビタミンB群が含まれています。

まずは納豆生活を8週間続けてみましょう。大きな効果が表れるでしょう。

【卵】

1日1個、卵を食べるのも実年齢を若く見せるためにオススメ。

若返りをする上で必須の栄養素は、タンパク質、ヘム鉄、亜鉛、ビタミンB群なのですが、卵にはそれらがすべて揃っています。

【鮭】

鮭には抗酸化成分が多く含まれています。

鮭にはアスタキサンチンという成分が含まれています。それが抗酸化力として働いてくれます。

【豆腐・味噌】

豆腐と味噌には、大豆サポニンという成分が含まれています。

大豆サポニンは、肉の食べ過ぎによって増えるコレステロール、中性脂肪を低下させてくれます。

さらに大豆サポニンは、脂肪の代謝を促す役割を持っており、ダイエット効果も期待できます。

【ほうれん草】

ほうれん草には、ベータカロテンという成分が含まれています。

ベータカロテンは、老化に対抗する力が非常に強いです。

豆腐とほうれん草の味噌汁がオススメです。

【きのこ類】

きのこには食物繊維が豊富です。

食物繊維を取り入れることで、腸内環境が一気によくなります。

腸内で善玉菌が増えていくと、代謝も上がるため、ダイエット効果がアップします。

【ショウガ】

翔がは、ダイエット効果抜群の魔法の薬味です。

ショウガには、ジンゲロンという成分が含まれています。

ジンゲロンは、体に蓄積した脂肪を燃焼させる働きがあります。

【トマト】

トマトは食べるだけで、シミの無い若い肌が手に入ります。

シミの原因は、活性酸素。その活性酸素を打ち消す抗酸化力を高めるのが、トマトのリコピンという成分です。

【イワシ】

大人ニキビを予防する方法、それは、イワシを食べることです。

イワシにはビタミンB群が豊富です。その上、も豊富です。

口の周りにできる大人ニキビは鉄不足が原因です。

ビタミンB群は熱に弱いため、イワシは刺身で食べるのが一番です。

参考図書 菊池真由子著『食べれば食べるほど若くなる法』

タイトルとURLをコピーしました