ずっと黒歴史だった君へ

ブログ

はいみなさんこんにちは。

ずっと黒歴史だった君へ、の「君へ」というのは、はい、私自身のことです。

中学高校時代は摂食障害や強迫神経症に悩まされ、

第一志望校の大学は学費が高いからという理由で入試さえ受けさせてもらえず、

暗黒の大学生活を過ごしました。

そんな暗黒人生が嫌になり、心機一転、23~31歳まで、死ぬほど豪遊しました。

自分が納得するまで遊び惚けました。

一生分くらい遊びました。

こんな感じで遊んでいました。

京都に住んでみた

そして気付いたら、膨大な借金が残っていました。

借金返済をしているときは憂鬱でしたが、いざ完済してみると、

「あれだけ遊んだのだからおつりがくるよな」という具合に思っています。

自分に自信をつけるために、借金をしてでも豪遊する、というのはアリだと私は思っています。

遊びに納得した時点で返済に回ればいいのだから。

ここで大事なのは、借金返済は、親に頼らないこと。

自分で蒔いた種は自分の責任で刈り取る。

そして現在では、これまで死ぬほど遊んできたので、もう遊びはいいかな、と思っています。

これからは、しっかり仕事を続けて、資産運用を粛々と着実に、誠実に続けていきたいと思っています。

あとは、英語の勉強をこのまま続けて、今いる業界の英語圏での仕事に就くのが夢です。

海外移住も視野に入れています。

まぁこんな感じで、人生どうにでもなります。

経済的自立をしていると何がメリットかというと、自由がきく、ということなんですよね。

自分の責任のもとで、自由に楽しく過ごしていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました