京都のごはんやさん

京都散策

ふぐ料理 おおみ

ふぐ料理、おおみ。

このお店はふぐ料理で有名だそうですが、

ふぐ以外の季節はお寿司屋さんなのだそうです。

ふぐのお刺身はぷりぷりしていて美味しかったです。

店内には、ふぐのインテリアや作品がいたるところにあり、

水族館みたいでした。

貴船 川床 右源太左源太

貴船の川床、右源太左源太。

今が夏ってことを忘れてしまうくらい、とっても涼しかったです。

風情もとってもよくて、ごはんも美味しくて、優雅な時間を堪能できました。

夏らしく、鱧をいただきました。

きた村

ここは、古典映画の名俳優ゆかりの地としても知られています。

お食事は本当においしかったです。

海鮮料理 海

海鮮料理屋、「海」。

日本酒の種類がものすごく豊富でした。

日本酒と鮮魚を楽しみたい日にオススメ。

おかる

元芸妓さんが創業者のおうどん屋さん、おかる。

このお店はかなり有名で、有名人もよく来店され、芸妓さんや舞妓さんも常連のお店です。

祇園甲部 迦陵

花見小路にある料亭、迦陵。

ここは元々お茶屋だったそうです。

お店の名前である「迦陵」ですが、

この名前は迦陵頻伽(かりょうびんが)という

想像上の鳥、もしくは蝶が由来です。

舞楽でも迦陵頻という演目があります。

秋にこのお店に行ったのですが、

季節のしつらえが丁寧にされており、

秋の味覚がとても上品で、美味しかったです。

スッポン鍋もあり、メニューも豊富でした。

月の蔵人

大正2年に建築された、月桂冠の酒蔵の一つを改築してつくられたご飯屋さん、月の蔵人。

鱧おとしをいただきました。

鱧のおとしとは、お湯に骨きりをして

1口大に切った鱧を入れ、身が花のように開いたらすぐに氷水にくぐらせると出来上がるそうです。

カリフラワーみたいで可愛い。

からし味噌や、梅肉をつけていただきました。

祇園祭の季節の始まりです。

京都平安ホテル 帆舟

京都平安ホテルの帆舟では、季節の京料理を楽しむことが出来ます。

季節ごとのお花も楽しめます。

祇園割烹 新山

新山 本店。

祇園、白川にかかる「たつみ橋」を渡れば、石畳の街並みに出ます。

ほどなく辰巳神社が見え、風情があります。

この一帯は、祇園新橋伝統的建造物群保存地区に指定され、

古い街並みが美しく息づいています。

新山もまた、とても風情のあるお座敷でした。

お食事は、湯葉も、お寿司も、お造りも、甘鯛も、

本当に美味しかったです。

川床 貴船 喜らく

鮎も美味しい、湯豆腐も美味しい、鱧も美味しい、美味しい尽くしのお料理でした。

貴船の川床は、川の上でお食事ができるようになっていて、川の流れがとてもキレイに見えました。

かに家

ふわふわでほのかに甘いカニのお刺身、カニ鍋と、カニ尽くしでした。

玄関には屏風や掛け軸も飾られており、素敵でした。

スッポン料理 円亭

スッポンの生き血もいただいてきました。

身体がカッっと熱くなるのが感じられました。

スッポン鍋、お刺身など、フルコースをいただきました。

タイトルとURLをコピーしました