バロック美術について、英語で説明してみよう

バロックは1600~1700年代初頭にかけて発展した美術様式です。

Baroque is an art style that developed during the 1600s and early 1700s.

バロックとは「ゆがんだ真珠」を意味し、それまでのヨーロッパの主流だったルネサンス様式から派生したものとして、批判的な意味で使われていました。

Baroque means “warped pearl” and was used in a critical sense as a derivative of the Renaissance style that had been the mainstream of Europe up to that time.

warp:歪んでいる

critical:批評の

derivative:派生した

Renaissance:ルネサンス

mainstream:主流

元々イタリアのフィレンツェから始まったルネサンスは、均衡のとれた優美さが特徴でした。

The Renaissance, which originally began in Florence, Italy, was characterized by a balanced elegance.

Florence:フィレンツェ

characterize:特徴的

しかしバロック時代では、ダイナミックな動きや、明暗の強調、臨場感が重要視されていきました。

In the Baroque era, however, dynamic movement, emphasis on light and dark, and a sense of realism became more important.

era:時代

emphasis:強調する

became:~になる

important:重要

バロックが生まれた理由として、マルティン・ルターによる宗教改革という政治的背景があげられます。

The Baroque was born because of the political background of Martin Luther’s Reformation.

political:政治の

Reformation:改革、宗教改革

プロテスタントという新たな宗派が出て来たことにより、カトリック教会は美術を用いて布教活動することを重視しました。

With the emergence of the new Protestant denomination, the Catholic Church emphasized the use of art in its missionary work.

emergence:出現

denomination:宗派

emphasize:強調する

missionary work:布教活動

執筆者:山本和華子

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

資産運用・日本文化・建築デザインを中心に記事を書いています。

目次
閉じる