2021年、G7サミットの内容の要約を、英語で学ぼう ~ニュース、世界情勢シリーズ~

G7とは、「Group of seven」の略称で、世界の主要7か国(日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア)のことです。

G7 stands for “group of seven” and refers to the seven major countries of the world (Japan, the United States, the United Kingdom, Germany, France, and Italy).

stand for:表す

2021年6月、イギリスのコーンウォールに、各国の首脳が集まりました。

In June 2021, the leaders of each country gathered in Cornwall, England.

G7サミットが始まったのは1975年です。1973年に起きたoil crisisで不況になった世界経済を立て直すために首脳たちが集まったのが始まりです。

The G7 summit began in 1975, when leaders gathered to rebuild the world economy after the oil crisis of 1973.

2021年はイギリスが議長国として、議論を主導しました。

In 2021, the United Kingdom presided over the meeting and led the discussion.

preside:議長をする

preside over:統括する

より自由で、より公正な貿易を擁護することにより、将来の繁栄を確保すること。

To secure future prosperity by advocating freer and fairer trade.

prosperity:繁栄する

advocate:主唱者、代弁者

二酸化炭素排出を削減し、世界的な気温上昇を1.5度に抑えることを追求することで、我々の地球を守る。我々は、将来の世代のために地球を守るという責務を認識する。

Protect our planet by reducing carbon dioxide emissions and seeking to limit the global temperature rise to 1.5 degrees Celsius. We recognize our responsibility to protect our planet for future generations.

Celsius:セ氏の

responsibility:代表者

generation:世代

以上のことなどを、2021年のG7サミットでまとめられました。

The above and more were summarized at the G7 Summit in 2021.


上記の記事の音声は、こちらから聞けます(*’ω’*)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

普段はWebデザインOLやってます。仕事が楽しすぎて鳥になりそう。
週末は物書きしてます。新刊『ほっこりしたい人のための 週末、日本文化』アマゾンで購入可能です。
クリエティブ職のため、日々教養を深めており、休日はこのサイトにて記事を投稿しております。

目次
閉じる