印象派音楽を英語で説明してみよう

1800年代末から1900年代初頭にかけて生まれた、新しい音楽の潮流を、「印象派音楽」と言います。

The new musical trend that emerged in the late 1800s and early 1900s is called “impressionist music”.

emerge:現れる

それまでのロマン派の時代は、より壮大で、より新しい作品を突き詰めていくという流れがありました。

In the earlier Romantic period, there was a trend to push forward with newer and grander works.

forward with:進んで、熱心で

grand:壮大な

しかし、作曲家たちはそのような音楽に対して行き詰まりを感じていました。

However, composers felt that such music was a dead end.

composer:作曲家

dead end:行き詰まり

そして、ものごとの絶妙な雰囲気を、そのまま客観的に描写しようとする動きが出てきます。

Then there is a movement to objectively describe the exquisite atmosphere of things as they are.

objectively:客観的に

describe:記述する、描写する

exquisite:精巧な、優雅な

atmosphere:雰囲気

この流れが印象派音楽の始まりです。

This trend is the beginning of impressionist music.

印象派音楽の特徴として、「音程の調整・リズムの崩壊と再構築」が挙げられます。

One of the characteristics of Impressionist music is the “adjustment of pitch and the collapse and reconstruction of rhythm.

characteristic:特徴

adjustment:調整

pitch:音程

collapse:崩壊

reconstruction:再構築

また、大航海時代以降、世界各国の民族音楽が西洋音楽に取り入れられ、エキゾチックな作品が多く生まれました。

In addition, since the Age of Discovery, ethnic music from around the world has been incorporated into Western music, resulting in many exotic works.

In addition:加えて

the Age of Discovery:大航海時代

incorporate:組み入れる

執筆者:山本和華子

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

資産運用・日本文化・建築デザインを中心に記事を書いています。

目次
閉じる