イタリアワインの特徴と魅力を、英語で話してみよう

南北にのびる地形であるイタリアは、温暖な気候で太陽の光を存分に浴びることが出来るため、全土がワイン造りに適した土地になっています。

Italy’s topography stretches from north to south, and its warm climate allows for full exposure to the sun, making the entire country ideal for winemaking.

topography:地形

exposure:さらすこと

entire:全体

ideal:理想

また、昔から各地域の土壌や料理に合わせて独自にワイン造りが発展したことで、イタリアワインは多様に満ちています。

In addition, Italian wine is full of diversity, as winemaking has long been developed independently to suit the soil and cuisine of each region.

diversity:多様性

independently:独立して

suit:~に合う

cuisine:料理

ヴェネト州のワインは果実味がしっかりしており、またすっきりした酸味も感じます。

The wines of Veneto have a strong fruitiness and also a clean acidity.

acidity:酸味

またイタリア最高級ワインの1つであるアマローネは、ヴェネト州で造られています。

Amarone, one of Italy’s finest wines, is also made in the Veneto region.

ロンバルディア州では、イタリアの高級スパークリングワインであるフランチャコルタが造られています。

In Lombardy, Franciacorta, Italy’s premium sparkling wine, is produced.

ピエモンテ州では、バローロやバルバレスコなどの最高級ワインをはじめ、甘口スパークリングワインのアスティなどが造られています。

Piedmont produces some of the finest wines, such as Barolo and Barbaresco, as well as Asti, a sweet sparkling wine.

finest:素晴らしい、見事な

as well as:~もまた

トスカーナ州はルネサンスが起こった重要な場所で、キャンティが有名です。

Tuscany is an important place where the Renaissance took place, and Chianti is famous.

take place:起こる

執筆者:山本和華子

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

資産運用・日本文化・建築デザインを中心に記事を書いています。

目次
閉じる