着物を着る1年の行事を英語で説明してみよう

1月には、初詣があります。
初詣では、最近ではお洋服の場合も増えましたが、お正月らしく華やかな着物を着て神社にお参りに行きます。

In January, there is the first visit to the Shrine.
For Hatsumode, people wear gorgeous kimonos to visit shrines, although nowadays more and more people wear clothes.

although:~であるが

nowadays:この頃は

また1月には、成人式があります。
20歳になる男性は袴を、そして女性は振袖を着て、成人を祝います。

Also in January, there is the coming-of-age ceremony.
Men who turn 20 wear hakama and women wear furisode to celebrate their coming of age.

4月はお花見という、桜を慈しむ時期になります。
現代ではお洋服で桜をみる人が大半ですが、着物を着て桜と一緒に写真を撮る若い女性も増えました。

April is the time for cherry blossom viewing.
Most people nowadays wear clothes to view the cherry blossoms, but more and more young women are wearing kimonos to take pictures with the cherry blossoms.

7月、8月は花火大会があります。
花火大会では、夏用の着物である浴衣を着て参加する人も増えました。

In July and August, there are fireworks festivals.
In July and August, there are fireworks festivals, and more and more people wear yukata, a summer kimono, to the fireworks festivals.

firework:花火

8月にはお盆があります。
お盆は、自分たちのご先祖様を祀る行事で、都会に出ている人でも実家に帰ります。
この時期には「納涼祭り」や「お盆祭り」が開催され、浴衣を着て参加します。

In August, there is the Obon Festival.
Obon is an event to worship our ancestors, and even those who live in the city go home to their parents.
During this time, “Noryou Matsuri” and “Obon Matsuri” are held, and people wear yukata to participate in them.

ancestor:先祖

worship :崇拝、祀る

even :~でさえ

participate :参加する

11月には七五三があります。
七五三は、7歳、5歳、3歳になった子どもの成長を祝う行事です。
子どもたちは両親と着物を着て、神社にお参りに行きます。

In November, there is the Shichi-Go-San festival.
Shichi-Go-San is an event to celebrate the growth of children who have turned 7, 5, and 3 years old.
The children wear kimonos with their parents and go to visit shrines.

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

資産運用・日本文化・建築デザインを中心に記事を書いています。

目次
閉じる