Let’s learn about Noh and Kyogen in Japanese and their English translations! / 能や狂言について英語で説明してみよう

能楽とは、能と狂言のことを指します。

Nohgaku refers to Noh and Kyogen.

能も狂言も、元々は散楽と言う、中国の唐から伝わったものが起源です。

Both Noh and Kyogen originally originated from the Tang Dynasty in China, called “Sangaku”.

Tang Dynasty:唐代

この散楽を日本で発展させたものが「猿楽」です。この猿楽は平安時代ごろからあり、曲芸やモノマネなどいろいろなことをする幅の広い芸術でした。

“Sarugaku” is the Japanese version of this art form. Sarugaku has been around since the Heian period (794-1185), and was a broad art form that included acrobatics and mimicry.

acrobatic:曲芸

mimicry:モノマネ

この猿楽がそれぞれに分離を始め、コミカルな面白さが狂言に、そしてドラマ性が能に別れました。

This sarugaku began to separate from each other, with the comical fun going to Kyogen and the drama going to Noh.

separate:別れる

能は猿楽からシリアス的な要素が抽出され、観阿弥・世阿弥により大成されます。

Noh was created by Kan’ami and Zeami, with serious elements extracted from Sarugaku.

element:要素

extract:取り出す、抽出する

能が武士や貴族に親しまれたのに対して、わかりやすく面白い狂言は一般庶民に広く親しまれました。

While Noh was popular among samurai and aristocrats, Kyogen, which is easy to understand and entertaining, was widely popular among the general public.

aristocrat:貴族

general public:一般庶民

能では、歴史上の有名人が多く、名前も特定されています。しかし狂言の登場人物は、ほとんどが無名の庶民です。

In Noh, there are many famous people from history and their names are identified. In Kyogen, however, most of the characters are unknown, common people.

identify:固有の、特定の

執筆者:山本和華子

Author:Wakako Yamamoto

私の著書、『東洋のアート・文化・哲学』が出版されました。

日本文化・京都観光・古典文学のオンライン講師をしています。

フォトグラファーとしても活動しています。無料ダウンロードできますよ♪

書道作品も販売しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

普段はWebデザインOLやってます。仕事が楽しすぎて鳥になりそう。
週末は物書きしてます。新刊『ほっこりしたい人のための 週末、日本文化』アマゾンで購入可能です。
クリエティブ職のため、日々教養を深めており、休日はこのサイトにて記事を投稿しております。

目次
閉じる