スポンサーリンク
日本の文化・アート

茶道体験を楽しもう

鎌倉時代、栄西という僧侶が、中国大陸から茶の苗を持ち帰り、日本における茶道の歴史が始まりました。 その当時、抹茶は、薬効を期待するものでした。 鎌倉時代、中国から色んな道具が日本に輸入されました。それらは「唐物」と呼ばれ、茶室...
Japanese Culture / Art

Which is happier, living with a strategy or living in good faith?

On a certain SNS, many people, including Bhutanese, Sri Lankans, Chinese, Americans, and Indians, crossed national bord...
日本の文化・アート

茶人の歴史から見る「好きを仕事にする人が勝ち組」という大嘘・欺瞞

みなさんこんにちは。 今日は、みんなが大好きな言葉「好きを仕事にする」を、日本史から斬り崩していこうと思います。 まず、好きな事を結局のところ仕事として選択した人はいます。 しかし、その人が幸せになったかどうかは知らん。...
ブログ

好きなことを副業に、そして稼ぐ方法

あなたは今、自分の人生を幸せに感じていますか? 今日は、自分の人生を幸せに感じる方法の一つとして、副業の道についてお伝えしていきたいと思います。 副業とは、今の仕事も頑張りながら、しかし、それだけにしがみつくことなく、新にスキ...
ブログ

なぜビジネスにアート思考が必要なのか

みなさんこんにちは。 昨今、ビジネスにアート思考が必要であることがさかんに言われるようになってきました。 なぜビジネスにアート思考が必要なのか、今日は解説していきたいと思います。 すでに世界では、多くの企業や教育機関がア...
世界の文化・アート

西洋アートを時代順にやさしく解説

みなさんこんにちは。 今回は、西洋アートを、時代順に解説していきたいと思います。 <古代ギリシャ・ローマ> 古代ギリシャから人間中心の現実主義が始まり、人間美に目覚めました。 ここでの写実の成立...
日本の文化・アート

渋沢栄一が大切にした論語とは

渋沢栄一とは、幕末期から昭和初期までの長きにわたり活躍した実業家です。 渋沢栄一は、商売をしていく上で、「論語」の教訓に従って商売をし、経済活動をしていくことができる、と悟り、論語の考えを基に実業家の道を切り開いていきました。 ...
世界の文化・アート

ビジネスに効く東洋のアート・文化・哲学

みなさんこんにちは~山本和華子です。 このたび、私の著書『ビジネスに効く東洋のアート・文化・哲学』が、アマゾンで出版されましたー! わーい! みんな読んでね♡ 【あらすじ】 日本文化や東洋...
世界の文化・アート

『菜根譚(さいこんたん)』にはどんなことが書かれているの?

今日は、菜根譚(さいこんたん)についてご紹介していきたいと思います。 料理本のような名前の菜根譚ですが、「堅い野菜の根も苦にせずよく咬めば(苦しい境遇に耐え忍べば)、あらゆることは成し遂げられる」とする古事に由来します。 作者...
ブログ

自己破産して借金を踏み倒せばいいと思っていた私が、山口周著『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』を読んだら・・・

はいみなさんこんにちは。 今日は、自己破産して借金を踏み倒せばいいと思っていた私が、山口周著『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』を読んだら・・・について書いていきたいと思います。 まず、私がどんな風に育ったかについ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました