Let’s learn Japanese along with kimono Pattern! / 着物の柄を英語で説明してみよう

【鶴】

鶴は長寿の象徴として古くから用いられてきました。
また、鶴が「つがい」で仲良く一生を添い遂げることから、夫婦円満の象徴でもあります。
したがって、結婚式のときに新婦さんがお召しになる特別な着物(色打掛)の柄の定番です。

Cranes have long been used as a symbol of longevity.
It is also a symbol of marital fidelity, as cranes live together for life.
Therefore, it is a standard pattern for the special kimono (Iro-uchikake) worn by the bride at her wedding.

longevity:長寿

marital:結婚の、夫婦の

fidelity:忠実、忠誠

【鳳凰】

鳳凰は、仙人が住む山に棲息すると考えられているため、不老不死や生き返るというイメージがあります。

The phoenix is thought to dwell in the mountains where hermits live, and thus has an image of immortality and coming back to life.

dwell:住む

hermit:隠遁者

thus:このように、したがって

immortality:永遠の生命

【貝、貝合わせ】

平安時代、「貝合わせ」という貴族の遊びがありました。
貝桶や貝は、夫婦円満の象徴として描かれます。

In the Heian period, there was a game played by aristocrats called “Kai-awase”.
Shell cases and shells are depicted as a symbol of
marital fidelity.

【熨斗目】

熨斗目とは、おめでたいことがあったときの贈り物に付けるリボンのようなものです。
熨斗目は、多くの人から祝福を受けていることと、その幸せを周囲にも分け合うという意味があります。
したがって、人と人との繋がりを表しています。

Noshi-me is a kind of ribbon that is attached to a gift when congratulations are given.
Noshi-me has the meaning of being blessed by many people and of sharing that happiness with those around you.
Thus, it represents the connection between people.

【観世水】

特殊な渦巻きの形を観世水といいます。
常に流れ続けている水は清めの意味を持ち、未来永久を象徴しています。

The special spiral shape is called “Kanzemizu”.
The constantly flowing water has the meaning of purification and symbolizes the eternity of the future.

eternity :永遠、永久

執筆者:山本和華子

Author: Wakako Yamamoto

私の著書、『京都観光 A to Z』が出版されました。


日本文化・京都観光・古典文学レッスンのオンライン講師をしています。

フォトグラファーとしても活動しています。

書道作品も販売しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

普段はWebデザインOLやってます。仕事が楽しすぎて鳥になりそう。
週末は物書きしてます。新刊『ほっこりしたい人のための 週末、日本文化』アマゾンで購入可能です。
クリエティブ職のため、日々教養を深めており、休日はこのサイトにて記事を投稿しております。

目次
閉じる