アメリカが世界の警察官を降りた理由を、英語で学ぼう ~世界のニュース、国際情勢シリーズ~

The U.S. has been deploying U.S. troops around the world and intervening in various conflicts and issues under the cause of “fighting terrorism” and “protecting democracy and freedom.

アメリカはこれまで、「テロとの戦い」や「民主主義と自由を守る」といった大義を唱え、世界各地に米軍を派遣し、さまざまな紛争や問題に介入してきました。

deploy:展開する

troop:軍隊

intervene:入る、介入する

conflict:戦い、争い

For this reason, the United States has been called the “world’s policeman.

そのためアメリカは「世界の警察官」と呼ばれてきました。

However, in 2013, Mr. Obama said, “The United States is no longer the world’s policeman.

Why is the U.S. stepping down from its role as the world’s policeman?

ところがオバマ氏は、2013年に「もうアメリカは世界の警察官では無い」と発言しました。

なぜアメリカは、世界の警察官という役割を降りようとしているのでしょうか。

no longer:もはや~ではない

step down:降りる

Obama’s goal was for the U.S. to protect the world order in cooperation with other countries.

オバマ氏が目指していたのは、アメリカが各国と協力しながら世界秩序を守っていこうとしたからです。

order:秩序

in cooperation with:~と協力して

Another aspect is because the U.S. has grown tired of continuing to intervene in world affairs.

また、アメリカは世界の問題に介入し続けることに疲弊してしまったからという側面もあります。

grow tired:疲弊する

affair:業務、事件

After the end of the Cold War, the U.S. launched the Gulf War against Iraq, which invaded Kuwait.

アメリカは冷戦終結後、クウェートに侵攻したイラクに対して湾岸戦争を起こしました。

launch:開始する、発する

Gulf :ペルシャ湾

In addition, Mr. Bush (son) declared a “war on terrorism” and launched the Iraq War in 2003 without the approval of the United Nations.

また、ブッシュ(子)氏は「テロとの戦い」を宣言し、2003年には国連の承認を得ずにイラク戦争を起こしました。

declare:宣言する

without:~なしで

approval:承認する

The American people were fed up with these situations, which led to.

こうした状況にアメリカ国民はうんざりしたことが、それに繋がっています。

fed up with:うんざりする

situation:状況

執筆者:山本和華子

Author : Yamamoto Wakako

私の著書、『大人の週末、自由研究』が出版されました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

資産運用・日本文化・建築デザインを中心に記事を書いています。
ココナラにて、日本文化・京都観光・古典文学に関するオンラインレッスンを行っています。
オンラインレッスンについて興味のある方は、メッセージをいただけると幸いです。

目次
閉じる