ポピュリズムについて、英語で学ぼう ~世界のニュース、国際情勢シリーズ~

Populism is a political ideology that divides voters into “elites” and “masses” and then insists that the rights of the masses should be respected.

ポピュリズムとは、有権者を「エリート」と「大衆」に分けたうえで、大衆の権利こそ尊重されるべきであると主張する政治思想を言います。

ideology:イデオロギー、概念体系

vote:有権者

elite:エリート

mass:大衆

In Japan, it is often used to mean “popular politics” or “anti-intellectualism.

日本では、衆愚政治や反知性主義などの意味で使われることが多いです。

When political leaders use populism, they may manipulate and maintain power by pandering to the desires and wishes of the masses.

政治指導者がポピュリズムを用いる場合、大衆の欲望や思いに迎合することで操作し、権力を維持する場合もあります。

manipulate:巧みに操作する

pandering:人の弱みにつけ込む人

Populism has an aspect of opposing a privileged elite class. However, populism can also lead to the danger of ignoring the institutions necessary for good governance, such as parliaments and the judiciary.

ポピュリズムには、特権的なエリート層に対抗するという側面があります。しかしポピュリズムを重視するあまり、議会や司法機関といった、よき統治を実現するために必要な制度を無視してしまう危険性につながる場合もあります。

aspect:側面

opposing:反対の、対抗する

ignore:無視する

institution:機関

parliament:議会

judiciary:司法

In Japan, the gap between rich and poor is widening, and populists exist.

日本においても貧富の差は広がっており、ポピュリストは存在します。

History suggests that as the economic recession worsens and people become more dissatisfied with the gap between the rich and the poor, the ground is ripe for leftist populists to take advantage of the public’s discontent.

歴史が示唆することは、経済不況が深刻化して、人々の貧富の差への不満が大きくなればなるほど、大衆の不満の受け皿となる左派ポピュリストの土壌が整います。

recession:不景気、後退

dissatisfy:不満を抱かせる

ripe:熟した

take advantage of :利用する

discontent:不平、不満

However, looking back on the past, enthusiastic populists have been doomed to be absorbed by the existing political parties.

しかし、これまでを振り返れば、熱狂的なポピュリストたちは、既存の政党に吸収されていく運命を辿ってきました。

enthusiastic:熱狂的な

doom:破滅、運命

absorb:吸収する

If this is the case, how should the happiness of the masses be achieved?

であれば、大衆の幸福は、どのようにして実現していくべきでしょうか?

執筆者:山本和華子

Author : Yamamoto Wakako

私の著書、『大人の週末、自由研究』が出版されました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

資産運用・日本文化・建築デザインを中心に記事を書いています。
ココナラにて、日本文化・京都観光・古典文学に関するオンラインレッスンを行っています。
オンラインレッスンについて興味のある方は、メッセージをいただけると幸いです。

目次
閉じる