不動産投資って稼げるの?

みなさんこんにちは。

あなたは、不動産投資にご興味はありますか?

不動産投資というと、リスクが高いイメージがあります。

しかし、不動産投資は、ハイリスクではありません。

ミドルリスク・ミドルリターンです。

不動産投資は、短期間に資産が2倍や3倍にはならない代わりに、どんなに不動産の価値が下落してもゼロにはなりません。

【利回りというリターン】

投資の世界では「利回り」と呼ばれるリターンについての理解が必要です。

利回りは、1年間で投資金額のどれくらいを回収できるかを、「%」で表します。

例えば1000万円の物件を購入して、その家賃収入が年間100万円であれば、表面利回りは10%ということになり、10年間で投資金額を回収できるのです。

一方で定期預金などの場合、今は年利1%もありませんので、ほぼ利息はつきません。

【金融機関からお金が借りられる】

不動産投資のメリットは、銀行など金融機関からお金を借りて不動産を購入することができることです。

株式投資やFX投資の場合、こうはいきません。

不動産だとなぜ融資が可能であるかについてですが、これは、物件の価値がゼロにはならないからです。もし借りた人がお金を返せなくなった場合でも、貸した側が物件を差し押さえることで貸し倒れのリスクを軽減できるからです。

【努力次第で利回りを上げることができる】

不動産投資の魅力の一つに、取得したものの価値を自分自身で高めることが出来ることが挙げられます。

リフォームを施したり、設備を充実させたりすることによって、「家賃の額を上げる=利回りを上げる」ことができるのです。

自分の裁量がダイレクトに利益に反映されることが、不動産投資の醍醐味なのです。

【不動産投資は競争相手が少ない】

不動産投資を始めるには勇気がいります。

また、金銭的な参入障壁もあります。

なので、不動産投資は競争相手が少ないのが実情です。

実際、不動産投資は、むかしからの地主さんなど高齢な資産家がプレイヤーの大半を占めています。

しかし、そのような昔からの地主さんが賃貸経営について勉強している方は非常にまれです。

したがって、事業として真剣に取り組んでいけば、よい方向に舵を切ることができるでしょう。

不動産投資をもっと知りたい方は、不動産投資スクールの無料体験会に参加してみてはいかがでしょうか?

素人が不動産経営を始めるのは難しいでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

自分ひとりの力では足りない場合、その部分の詳しい人に補ってもらうこと方法があります。

税金に詳しい人、法律に詳しい人など、周囲の人の力を借りながら、どれだけ良い投資ができるかが重要です。

具体的には、税理士、弁護士、リフォーム会社、不動産鑑定士との人脈を作っておくのが吉です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

資産運用・日本文化・建築デザインを中心に記事を書いています。

目次
閉じる