白ワイン用ブドウ品種を英語で話してみよう

シャルドネは「白ブドウの女王」とも呼ばれ、世界中で栽培されています。

Chardonnay is known as the “Queen of White Grapes” and is grown all over the world.

綺麗な酸味を持つ肉厚な味わいで、色調はゴールドです。

It is fleshy with a beautiful acidity and a golden color.

acidity:酸味

ソーヴィニヨン・ブランは、青みを帯びた香りが特徴的です。

Sauvignon Blanc is characterized by a bluish aroma.

bluish:青みを帯びた

熟成とともに、まろやかな味わいになります。

As it ages, it becomes mellower.

mellow:熟している

リースリングは酸味と甘み、果実味のバランスが味わいの決め手となる品種です。

fruitiness:果実味

Riesling is a variety where the balance between acidity, sweetness and fruitiness is the key to flavor.

ミュスカデは、フレッシュで軽やかな味わいが特徴で、早飲みタイプが多いです。

Muscadet is characterized by its fresh and light taste, and is often drunk early.

セミヨンは、貴腐ワインの原料として有名です。

Sémillon is famous as a raw material for noble rot wines.

執筆者:山本和華子

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

資産運用・日本文化・建築デザインを中心に記事を書いています。

目次
閉じる