鈴木祐著『不老長寿メソッド』の要約

●肉体が健康な人ほど実年齢より見た目が若く見える、と言われています。

ホルミシス・・・生き物にとって本来は有害なものでも、ほんの少しなら良い効果をもたらすこともある、という考え方。ワクチンがその典型例。

●ストレス対策にもっとも必要なのは「コントロール感」だと言われています。「私にはいま明確な目標があり、これを達成するには何をすべきかわかっている」と思える状態のことです。

●世界クラスのパフォーマーほど、休憩の大事さを認識しています。あらかじめ計画に基づいて休むべきときは徹底的に休む、という姿勢があなたのコントロール感を育み、確実な心身の回復につながっていくのです。

●苦痛と回復はアンチエイジングの両輪です。あなたの心と体を若返らせるためには適切な量の苦しみが必須であり、同時に徹底的な癒しが欠かせません。

運動の効果は健康の維持だけにとどまらず、美肌を手に入れるためにも、細胞レベルの老化を防ぐためにも、また高い知性を保つためにも、重要な役割を果たします。

ファスティング(断食)は大昔から世界中で行われてきた健康法で、近年では複数のデータでアンチエイジングの功かが確認されてきました。

【断食の効果】

★体内の炎症を和らげ、アレルギー性の喘息、関節炎を改善する

★免疫システムを整え、ダメージを受けた細胞を修復する

★脳の情報処理スピードをアップさせる


●日常であえてリスクを取らない限り、私たちの脳は適切な刺激を受けることが出来ません。

●日常に地中海食を取り入れてみましょう。地中海食はギリシャやイタリアなどで食べられている食材や料理を模した食事法のことで、ここ10数年、アンチエイジング効果が広く知られるようになってきました。地中海食は、新鮮な野菜や魚介類を積極的に摂取するのが特徴です。

●ぐっすりと眠るためには、適切な栄養、寝室の環境、眠りに対する脳の解釈、さらには「自分が人生にどれだけの意味を感じているか」といった要素までが関わってきます。

●職紋繊維は睡眠の改善に良いと言われています。食物繊維を大量に摂取したグループほど睡眠の質が上がり、翌日の疲労感も大きく減少しました。

●人生に意味を感じている人ほど睡眠の質が高いという研究結果もあります。

●スキンケアテクニックとして推奨されているのが、レチノールです。レチノールには肌のターンオーバーを促す作用があります。

少しでも内容を気に入っていただけましたら、ぜひ本書を手に取って読んでみることをオススメします。

オリジナルバッグを販売しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

普段はOLやってます。仕事が楽しすぎて鳥になりそう。
週末は物書きしてます。新刊『ほっこりしたい人のための 週末、日本文化』アマゾンで購入可能です。
「暮らしに教養の深みと愉しみを」をモットーに、記事を執筆しています。

目次
閉じる