2020-01

日本文化

薩摩焼の魅力とは?特徴や歴史を要約してみた

薩摩焼とは、鹿児島県内で焼かれる陶磁器のことです。 「白もん」と呼ばれる白地に多彩で華やかな色絵が描かれた白薩摩と、 「黒もん」と呼ばれる大衆向けの食器類の黒薩摩の 大きく分けて2種類があります。 白薩摩は、藩の御...
世界の文化

ロココ美術とは?特徴と魅力を解説してみた

ロココ美術とは、18世紀、豪奢を極めたルイ15世統治下のフランスを中心に、ヨーロッパ各地を席捲した優美な装飾様式を言います。 ロココ美術が花開くきっかけとなったのが、1725年から定期的に開催されはじめた公式美術展覧会サロン・ド・パ...
国内旅行

仙洞御所とは?見どころと魅力を解説

仙洞御所(せんとうごしょ)とは、退位した天皇の御所のことです。 「仙洞」とは、本来仙人の住み処を言うそうです。 仙人とは俗世を離れて深山に隠遁することから、退位した天皇の住まいの美称として用いられるようになったそうです。 ...
ブログ

彼氏が出来るための8つの法則

今日は、「彼氏が出来るための8つの法則」をご紹介していきたいと思います。 1、まずは友達に、彼氏がほしいアピールをする まずはここからスタートします。何もしなければ何も始まりませんからね。 彼氏がほしいアピールをしている...
世界の文化

新古典主義とは?特徴と魅力を解説

新古典主義は、建築、絵画、彫刻、工芸、思想など様々なジャンルで18世紀後半から19世紀にかけて欧州全域に展開した美学上の概念を言います。 日本でいうと、江戸時代後期(化政文化)から明治時代への移行期ですね。 化政文化で有名な人...
日本文化

歌舞伎の演目「天守物語」とは?あらすじと見どころを解説

私はシネマ歌舞伎にて「天守物語」を鑑賞しました。 元々「天守物語」とは、1917年に、泉鏡花という小説家によって書かれた戯曲です。 あらすじを簡単に話しますね。姫路城の天守から、妖しい夫人が地上を、高みの見物のように見下ろすシ...
世界の文化

オペラ『椿姫』のあらすじと見どころを解説!

「椿姫」は、イタリアのロマン派作曲家、ヴェルディによって作曲されました。 あらすじをご紹介します。青年貴族アルフレードは、パリの社交界の華ヴィオレッタ(高級娼婦)に恋をします。アルフレードの情熱的な愛で、ヴィオレッタは真実の愛を見つ...
国内旅行

狂言とフルートの夕べ in 高台寺

高台寺で行われた、狂言とフルートの夕べに行ってきました。 高台寺とは、京都市東山区にある、臨済宗建仁寺派の寺院です。豊臣秀吉の正室である高台院が、秀吉の冥福を祈るために建立した寺院です。 高台院は、「ねね」というニックネームを...
世界の文化

ベートーヴェンの生涯とは?「音」を芸術に昇華させた天才

ベートーヴェンは、ドイツのクラシック作曲家です。 古典派音楽を集大成させ、またロマン派への橋渡しをした作曲家です。 その中でもベートーヴェンは、とても大きな功績を遺しました。 その功績とは何でしょうか。 ベートーヴ...
国内旅行

輪違屋とは?見どころと魅力を要約してみた

輪違屋(わちがいや)は、京都市下京区の花街・島原の置屋(おきや)兼お茶屋です。 置屋とは芸者や遊女を抱えている家のことで、お茶屋は、芸者や芸妓を呼んでお客さんに飲食をさせる店のことを言います。 輪違屋は、現在も営業を続けていま...
タイトルとURLをコピーしました