2020-06

スポンサーリンク
ブログ

基礎が大事

はいみなさんこんにちは。 今日は、人は生きるにおいて基礎が大事なんじゃないかと思う、という話をしていきたいと思います。 まず、私は、書道作品を書いているんですが、私は、基礎である、楷書、行書、草書、隷書からブレない作品を書いて...
日本の文化・アート

岡倉天心によって書かれた『茶の本』とは?

『茶の本』は、明治時代に思想家である岡倉天心が、欧米の読者に向けて英語で執筆したものです。 天心は、茶には日本文化や東洋文明の精神が凝縮されていると考え、茶のあらゆることを書くことを通して、日本文化の根底に流れる世界観がどのようなも...
ブログ

神について考えてみた

はいみなさんこんにちは。 今日、日本書道史についてググっていたのですが、なんとなく神について考えてみたくて、考えることにしてみました。 この世には、「礼節」が重要であると言われています。 しかし、私は闇雲に権威にひれ伏そ...
日本の文化・アート

近代建築の3大巨匠って?

はいみなさんこんにちは。今日は、近代建築の3大巨匠について解説していきたいと思います。 ル・コルビュジェ スイス生まれのフランス人建築家です。 コルビジエは、「近代建築の5原則」、鉄筋コンクリートを活用した建築理論である...
日本の文化・アート

国宝の茶道具にはどんなものがある?

はいみなさんこんにちは。今日は、国宝の中でも、茶道具の国宝に特化してご紹介していきたいと思います。 【曜変天目(稲葉天目)】 南宋時代(12~13世紀) 喫茶用茶碗の最高峰とされた、中国南宋代の建窯(福建省付近にあった窯...
ブログ

とにかく他人が羨ましい

私はずっと、資産家の娘が羨ましかった。働かずとも好きなだけ世界旅行して写真を撮り、余裕ぶった顔でそれをインスタグラムにあげて、みんなから「すごーい」だとか言われる人生が欲しかった。 または、教育ママの娘も羨ましかった。私の母は、私が...
日本の文化・アート

ちょっと詳しい茶道の歴史

はいみなさんこんにちは。今日は、ちょっと詳しい茶道の歴史について書いていきたいと思います。 茶の木は、インドのアッサム地方や中国雲南(うんなん)省、四川(しせん)省あたりが原産地だったとされています。 茶を飲む習慣は唐の時代に...
ブログ

引きこもり、親子間の確執、毒親、アダルトチルドレンについて

私は大学時代、2年間、引きこもりを経験しました。 2年間休学して、バイトを転々として適当に小銭を稼ぎながら、あいた時間の大半は読書しながら、クサクサ生きていました。 私の母は教育に興味が無く、というか私に興味が無く、塾にも通わ...
日本の文化・アート

禅と武士と茶道の関係

はいみなさんこんにちは。今日は、禅と武士と茶道の関係について見ていきたいと思います。 まずは禅と武士の関係から。 禅宗が中国大陸から日本にやってきたのは鎌倉時代です。 地方に土着した貴族や農民が、自らの一族と土地を守るた...
世界の文化・アート

ワインの話あれこれ

はいみなさんこんにちは。今日は、ワインの話あれこれについて語っていこうと思います。 まず、このページでは、私の書きたいように話を進めていくので、あまり教科書的な話の進め方はしません。 ワインのエチケット、つまりラベルの話からし...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました