トルコの主要産業・優良企業・観光・文化・最近のニュース

目次

トルコのビザンツ美術と観光(世界遺産)

トルコ北西部のイスタンブルは、ローマ帝国、ビザンツ帝国、オスマン帝国といった大国の首都となった歴史を持つ都市です。

三方を海に囲まれ、交易に適していた上に軍事的な価値も高かったため、スパルタ、アテネ、アレクサンドロス大王率いるマケドニア王国と、次々に支配者が代わっていきました。

アヤ・ソフィアやブルー・モスクなど、多くの歴史的建造物が残され、東西文明の交差点であった歴史を伝えています。



【アヤ・ソフィア
アヤ・ソフィアはもともとキリスト教の大聖堂でした。
ビザンツ建築の最高傑作と評されています。
その後モスクに改築され、聖堂内を飾った美しいイコンのモザイク画が漆喰で塗り込められました。
現在は無宗教の博物館となっています。
アヤ・ソフィアの見どころは、デイシス(請願)という壁画です。
この壁画は、キリストを中心に聖母マリアとヨハネが描かれており、キリストの顔が立体的に描かれているのが特徴です。

ビザンツ美術は、初期キリスト教美術に、古代ペルシャ、古代ギリシャの美術が融合した、東ローマ帝国で興ったアートです。モザイク画、イコン画、フレスコ画があります。


トルコの文化

【イズニック陶器】

トルコのお土産品として有名なのが、鮮やかな色彩が特徴的な陶器やタイルです。

その中でも有名なのがイズニック陶器です。

イズニック陶器は、独自の技法で生産されるトルコの伝統工芸品です。

幾何学模様や植物の意匠が施されているものが多いです。

【コーヒー文化】

トルコにはコーヒー文化があります。

トルココーヒーは濃厚で泡立っているもので、社交や友人との交流の場には欠かせません。

コーヒーを飲む際には、伝統的なトルコのカップであるジェズヴェを使用します。

【トルコアイス】

日本で人気のトルコアイスは、トルコでは「マラシュ・ドンドゥルマ」と呼ばれています。

粘り気が強いのが特徴です。

トルコの優良企業

TAVエアスポーツ ホールディング

主に東欧、中東を中心とした10以上の空港の運営を手掛けている

アスカム(自動車メーカー)

オヤック・ルノー(自動車メーカー)

トルコの主要産業

トルコはアジアとヨーロッパの境目に位置し、古来から交易の要衝として発展してきました。

2000年以降、トルコは急速な都市化と雇用、所得の増加によって経済基盤を強化するとと共に、市場を開放して金融・貿易を拡大してきました。

自動車産業はトルコ最大の産業で、生産台数は世界第15位です。

トルコでは農業生産は世界の主要国の一つとなっています。2017年でトルコの農業経済は世界で7番目となりました。

トルコの貴金属産業は、伝統芸術と最新技術を組み合わせ、世界的に有名となりました。

トルコは貴金属の世界的な加工基地として知られ、輸出のほとんどは金製品や銀製品です。

トルコの最近のニュース

トルコは2022年、国連での国名を「Turkey(ターキー)」ではなく「Turkiye(テュルキエ)」に変更するとし、国連でそれが同意されたそうです。

執筆者:山本和華子

ツイッター(@wakako_kyoto)もやっています。よかったらフォローしてね♪



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる