印象派作曲家のドビュッシーについて英語で説明してみよう

ドビュッシーは、19世紀から20世紀初頭にかけて活躍したフランス人作曲家で、印象派音楽の創始者として知られています。

Debussy, a French composer active in the 19th and early 20th centuries, is known as the founder of impressionist music.

composer:作曲家

ドビュッシーの音楽は、形式にとらわれず、耳に入る音の響きを大切にしたところに特徴があります。

Debussy’s music is characterized by its emphasis on the sound that enters the ear without being bound by form.

characterize:特徴づける

emphasis:強調する

bind:結びつける

また、流れるような旋律線、拍節の刻みを感じさせない自由なリズムにも特徴があります。

It is also characterized by a flowing melodic line and a free rhythm that does not feel the ticking of the beat.

tick:節、刻み

ドビュッシーの代表曲のひとつに、「月の光」があります。

One of Debussy’s most famous pieces is “Moonlight”.

月を連想させるロマンチックな曲調です。

It has a romantic tune that reminds me of the moon.

もうひとつ、代表曲を紹介します。それは、「海」です。

I would like to introduce one more representative song. It is “the Sea”.

representative:代表的な

この曲は、葛飾北斎の浮世絵が、楽譜の表紙に使われたことで有名です。

This piece is famous for the ukiyo-e painting by Katsushika Hokusai that was used on the cover of the score.

執筆者:山本和華子

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

資産運用・日本文化・建築デザインを中心に記事を書いています。

目次
閉じる