6月5日から、山本和華子の本が京都市のレティシア書房さんにて、店頭販売されます!

ひとり出版社として起業したくなってきた

はいみなさんこんにちは。

先ほど、ナナルイさんのNoteを読ませていただき、「よぅし、私もひとり出版社を起業しよう」という気持ちになりました。

私は常々、「この地球に住むにあたり、自分はいつまで地球のお客さんでいるつもりなんだろう」と考えていました。

何かをもらうだけじゃなくて、何かを提供できる側になりたいと。

そういうわけで、長年(5年ほど)観光ガイドになって日本文化を世界に発信することにこだわっていて、焦ってもいました。

でも、観光ガイドにこだわる必要も無いのかなと考えるようになりました。

作家として、ひとり出版社、「寒山社」の社長(予定)として、価値を提供できる側に行きたいと思っています。

執筆者:山本和華子

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる