お金持ちになるためのマインドと5つのルール

はいみなさんこんにちは。

今日は、高橋ダンさん著『世界のお金持ちが実践するお金の増やし方』をもとに、

お金持ちになるためのマインドと5つのルールについて書いていきたいと思います。

お金持ちマインド

自分でビジネスを興したり、資産運用をしてお金持ちになった人を、ニューリッチといいます。

ニューリッチの人々は、非常に強いパッションを持っています。

パッションが強い人は、朝起きてから夜寝るまで、ずっと自分の目標や夢について考えています。

また、時間を効率的に使うことも特徴です。自分が病気になればどれだけ時間を使って今うか、仕事でどれほどダメージがあるのかをわかっているから、健康に気を配っています。

お金を増やす上で大切な考え方は、10%~20%くらいの力で始め、軌道修正しながら徐々に力を入れていくということです。

お金持ちになるために最も大事なことは、失敗の仕方を学ぶことです。

資産運用では、ときに失敗することもあります。だからこそ、失敗を経験して、上手に失敗する術を学ばなくてはなりません。

投資で利益を出すための、5つのルール

1、情報はできるだけ集める

取引と投資の世界では、情報は武器です。

「日本経済新聞」「ブルームバーグ」「ドレーディングエコノミクス」「CNBC」などがオススメです。

2、分散投資をする

地域(国)や投資商品が多様化したポートフォリオをつくることが重要です。

初心者には、ETF(上場投資信託)で投資先を多様化するのがオススメです。

3、投資した理由を記録する

記録していないと、失敗から学ぶことができないので、何度も同じ間違いをしていまいます。

4、売買は少しずつ行う

感情に動かされるのではなく、複数回に分けて投資をしましょう。

うまくいっているときほど、自制する精神を持ちましょう。

5、利益の目標は立てない

目標にこだわりすぎると、投資に対してネガティブな気持ちが強まってしまいます。

利益の目標は立てず、余裕資金でリラックスして投資をしましょう。

もっと詳しく知りたい方は、高橋ダン著『世界のお金持ちが実践するお金の増やし方』を手に取って読んでみるとよいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

資産運用・日本文化・建築デザインを中心に記事を書いています。

目次
閉じる