和菓子とお抹茶のいただき方を、英語で話してみませんか ~なぜ茶碗を2回まわすの?~

お茶会では、和菓子はお茶の前にいただきます。

At the tea ceremony, you eat sweets first and then tea.

和菓子をいただいたあとに口の中に残る甘さが、後にいただくお茶を更においしくします。

The sweetness of the sweets you eat first remains in your mouth, which makes the tea you drink afterwards more delicious.

afterward:その後

お茶会で提供される和菓子は、季節やお茶会のテーマなどを表しています。

The sweets offered at the tea ceremony represent the season and the theme of the tea ceremony.

offer:提供する

represent :代表する、意味する、表す

次にお茶をいただきます。

Next, we have tea.

お茶碗を右手で持ち、左手の手のひらに置きます。そして、2回、時計回しに回します。

Take the bowl with your right hand, put it on your left palm, turn bowl twice clockwise.

なぜ二度回すかの理由についてですが、亭主は、客から見て茶碗が正面になるように、茶碗を差し出します。

There is a reason to turn it twice.

The host presents the bowl so that the bowl is in front of the guest.

正面とは、茶碗の一番美しい面を指します。

The front is the most beautiful side of the tea bowl.

客は亭主のおもてなしに対して、謙遜の意味を込めてその正面を避けてお茶をいただきます。

In response to the host’s hospitality, the guests avoid the front of the tea bowl as a sign of humility.

hospitality:おもてなし

avoid:避ける

humility:謙遜

執筆者:山本和華子

「和菓子とお抹茶のいただき方を、英語で話してみませんか」を音声で聞くことが出来ます♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

資産運用・日本文化・建築デザインを中心に記事を書いています。

目次
閉じる