李白

ブログ

あなたは誰のために生きたいですか?

あなたは、誰のために生きたいですか。 私は、少々複雑な家庭で育ちました。 だから、空っぽのまま、22歳まで生きました。 多額の奨学金を背負い、私は世に放たれました。 22歳からの私は、自由でした。 何をするの...
ブログ

理想の男、現実の男。

私の理想の男は、京都市左京区(東京で言えば神保町)の畳の部屋で、珈琲を挽きながら、ヌーベルヴァーグの映画を観て、壁には絵画が飾ってあって、自炊して、観葉植物とか飾って、丁寧な暮らしをしている、ちょっとぺダンティックなジャズ喫茶のオーナーだ...
ブログ

私が風俗店で働いていた話

みなさんこんにちは。 私は、滋賀県にある、雄琴と言う地域にある店舗型風俗店で、黒服スタッフとして1年間働いていました。 今日は、その話をしていこうと思います。 まず、その業界で働こうと思ったきっかけが、風俗で働く女の子を...
ブログ

私の唯一の救い ~色々カミングアウトしました~

みなさんこんにちは。 私は、会う男性会う男性に、毎回、社会的クラスのどこらへんかっていうことを瞬時に計算してました。 この人は人柄は温かい人だけど、結局ただの街の古本屋でしか無いよねとか、 この人は魅力的だけど、結局バー...
ブログ

ファッションブランドについてのお話

みなさんこんにちは。 昨日、友達と電話で喋ってて、 「お前、ドルガバ着てる男をすぐ好きになるだろう・・・!」って言われたんですよ。 で、私、ドルガバ知らなかったから、検索したんですよ。 そしたら、まぁまぁ私のストラ...
ブログ

コンプレックス恋愛と、量産性恋愛の話

みなさんこんにちは。 恋愛という人間関係には、きっとルールがあると思うんです。 私にとって恋愛って、まさに、自分のコンプレックスを補うツールでしかなかったんですよね。 愛されたいって思いながら、愛されるための努力はしてこ...
ブログ

北条かやという出版業界ホステス

みなさんこんにちは。 私は論壇者では無いので、書きたいことを書きますね。 みなさん、北条かやというライターをご存知ですか? 彼女は、ツイッターで、風俗嬢の女の子に対して失礼な発言をして大炎上をしたり、 クソみたいな...
ブログ

サブカルやオタク文化が、すごくまぶしかった。

はいみなさんこんにちは。 世の中には、いわゆる「サブカル」という言葉ありますよね。 雑誌はゴシック・ロリータ系の『KERA!』を読んだり、そういうお洋服や個性的なファッションを実際に着たり、マンガを読んだり、ヴィレヴァンに通い...
ブログ

こじらせ女子になり切るにも、失敗しているような気がする

みなさんこんにちは。 私は大学時代、中村うさぎや室井佑月にハマりました。 東京に行って、エッセイストになるのもいいなとは思ったんですけど、 やっぱり自分は着物が好きだから、京都に行って、着物を着て、日本文化に携わる、ちょ...
ブログ

貧困とこじらせの関係

はい、みなさんこんにちは。 私は、30という歳を迎えたと同時に京都を去ったのですが、京都を去ったと同時に、女であることも放棄しました。 いわゆる干物になりました。 私は、京都にいたとき、色んな男とピロートークを楽しみまし...
タイトルとURLをコピーしました