桂離宮の魅力を英語で伝えてみませんか

桂離宮は日本庭園・日本建築の傑作として知られています。

Katsura Rikyu is known as a masterpiece of Japanese gardens and architecture.

桂離宮は八条宮家初代の智仁(としひと)親王によって基礎が築かれました。

The foundation of Katsura Rikyu was laid by Prince Toshihito, the first of the Hachijo-gu-family.

智仁親王によって造営された「古書院」は、全体としては書院造と言えますが、ところどころに数寄屋造も取り入れています。

The “koshoin,” built by Prince Toshihito, can be described as a shoin-style building, but it also incorporates a sukiya-style building in some places.

incorporate:組み込む

桂離宮を飾る障壁画は、ほとんどが水墨画で描かれています。

Most of the paintings that decorate the Katsura Rikyu are done in ink.

古書院の中にある「月見台」は、月を観るという目的を最もよく果たしています。

The “Tsukimidai” in the Koshoin best serves the purpose of watching the moon.

serve:務める、果たす

月は、桂離宮にとって重要な主題でした。

The moon was an important subject for Katsura Rikyu.

古書院の正面の池は、月が出る位置を計り、東南方向に設計されてあります。

The pond in front of the Koshoin was designed to face southeast, in accordance with the position of the moon.

be in accordance with:~に従う

「桂離宮の魅力を英語で伝えてみませんか」を音声で聞くことが出来ます♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

資産運用・日本文化・建築デザインを中心に記事を書いています。

目次
閉じる