Let’s learn about Kiyomizu temple in Japanese! / 清水寺の魅力を英語で伝えよう ~日本文化紹介シリーズ~

Kiyomizu temple has a history of about 1200 years and is also registered as a World Heritage Site.

清水寺は約1200年の歴史を持ち、また世界遺産にも登録されています。

The main hall, which is famous for “Kiyomizu’s stage”, is designated as a national treasure.

「清水の舞台」で有名な本堂は国宝に指定されています。

In the main hall, you can enjoy the beautiful scenery of each season.

また本堂では、四季折々の美しい風景を楽しむことができます。

The road leading from Kodai-ji Temple to Kiyomizu Temple is called San-nei-zaka(三寧坂).

高台寺から清水寺に通じる道を、「三寧坂」と言います。

The road is lined with souvenir shops and is lively.

その道は、お土産屋さんなどが連なっていて、にぎやかです。

line with:沿って並べる

Kiyomizu temple has an event called “Seiryu-e(青龍会)”.

清水寺には、「青龍会」という行事があります。

There is a legend that a dragon, an incarnation of Kannon, visits Kiyomizu temple.

incarnation:化身、権化、実現

観音の化身である龍が清水寺に訪れるという伝承があります。

At Seiryu-e, an 18-meter-long blue dragon and people in solemn costumes walk through the precincts.

solemn:荘厳な

precinct:境内

青龍会では、長さ18メートルの青い龍と、荘厳な装束をまとった人々が境内を歩きます。

執筆者:山本和華子

Author : Wakako Yamamoto

sell original bags with traditional Japanese patterns.
Overseas dispatch is also possible.

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

普段はOLやってます。仕事が楽しすぎて鳥になりそう。
週末は物書きしてます。新刊『ほっこりしたい人のための 週末、日本文化』アマゾンで購入可能です。
「暮らしに教養の深みと愉しみを」をモットーに、記事を執筆しています。

目次
閉じる