Learn the basics of the tea ceremony along with the Japanese language.

茶道の基本を、日本語と共に学びましょう。

Learn the basics of the tea ceremony along with the Japanese language.

まず、お抹茶には、二種類あります。濃茶と薄茶です。最初に私たちは薄茶の点前のお稽古をし、そのあと、濃茶の点前のお稽古に移ります。

There are two types of matcha. thick tea and thin tea.

First, we practice the preparation of thin tea, and then we move on to the preparation of thick tea.

稽古:practice

茶道の点前:preparation

茶道の世界では季節にそって、暑いときは涼しく、寒いときは暖かくという心配りをします。

暑い時期は「炉の点前」、寒い時期は「風炉の点前」という風に、茶の立て方が異なります。

In the world of the tea ceremony, we follow the seasons, keeping the tea cool when it is hot and warm when it is cold.

In hot weather, the tea is prepared in a “sunken hearth” style, while in cold weather, it is prepared in a “brazier” style.

炉:sunken hearth

風炉:brazier

お茶室は、畳の敷き方や床の間、炉の位置でさまざまなタイプがあります。

There are various types of tea rooms with different tatami mats, alcoves, and sunken hearth locations.

床の間:alcove

お菓子にも大きく分けると二種類あります。

濃茶には主菓子が、薄茶には干菓子がそれぞれ出されます。

主菓子は、季節感あふれる形と味わいが特徴です。

There are two main types of sweets.

Main sweets are served for thick tea and dried sweets are served for thin tea.

The main sweets are characterized by seasonal shapes and flavors.

Author: Wakako Yamamoto

Do you want to learn Japanese?

I offer online Japanese lessons via Skype for $9 per 30 minutes.

Payment will be made by PayPal.

Payment must be made in advance.

If you are interested, please send me a message using the input form below.

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    資産運用・日本文化・建築デザインを中心に記事を書いています。
    ココナラにて、日本文化・京都観光・古典文学に関するオンラインレッスンを行っています。
    オンラインレッスンについて興味のある方は、メッセージをいただけると幸いです。

    目次
    閉じる